コーデを華やかに彩ってくれる白スキニー!着まわし力は抜群で、一本持っておけばオールシーズン使うことができる優れたアイテムです。この記事では、白スキニーのコーデ術をご紹介していきます。叶えたい理想のイメージにぴったり合うお気に入りのコーデを見つけてくださいね♪

永遠の定番アイテム!白スキニーコーデスタイル


白スキニーといえば、レディースコーデの定番!スキニーで脚を細く、長く見せるコーデが叶います。白スキニーは春夏秋冬、オールシーズン使える優秀なアイテム!ダメージタイプも人気があります。ここでは、白スキニーの魅力をお伝えします♪

レディースの定番白スキニーの魅力

レディースコーデの定番は、やっぱり白スキニー!脚をスリムに、きれいに見せてくれるスキニーです。コーデをパッと明るく華やかに彩ってくれる白スキニーは、一度コーデしたら病みつきに!ほかの色とも相性がよく、コーデしやすいところも魅力の一つです。また、自然な色気を引きだしてくれるため、白スキニーは大人のレディースコーデに欠かせません♪

一年を通して合わせられる

春夏秋冬、オールシーズンで使える白スキニー!どの季節にもぴったり馴染んでくれるのが白スキニーのいいところです。スキニーといっても、最近は、涼しさを感じる夏用スキニー、暖かさを重視した裏起毛のスキニーなど、さまざまなタイプよスキニーがあります。どのタイプのスキニーにも、ほとんど"白"があり、それだけ年中を通しても使えるということでしょう。「白スキニーはちょっと…」と思う苦手意識を捨てて、積極的にコーデへ白スキニーを取り入れてくださいね♪

【春夏】おすすめ白スキニーコーデ


暖かくなる春や夏には、白スキニーで涼しげなコーデに!淡いパステルカラーやパキッとしたビタミンカラー×白スキニーの相性は抜群です。ここでは、春夏におすすめの白スキニーコーデをご紹介していきます♪

白スキニー×黄色コーデ

白スキニー×黄色トップスは、清潔感のあるコーデに仕上ります。白スキニーに黄色がよく映えて、お互いによさを引きだしています。スキニーとしては引き締め効果はあるものの、白が膨張色なため白スキニーを敬遠する人も。太さが気になるという人は、トップスの黄色の色味を濃いものにして、コーデを全体的に引き締めてみてください。スキニー×締め色となる黄色が相まって、スタイルアップが期待できるはずですよ♪

白スキニー×ブラウス

白スキニー×ブラウスは、簡単に大人のレディースコーデが完成します。黒やネイビーなど締め色のブラウスに白スキニーを合わせることで、スタイリッシュな印象を与えます。春や夏は足元にサンダルを合わせて、白スキニーにレディース感をプラス!ショッピングやピクニックなど、アクティブに動く日にもおすすめの白スキニーコーデです♪

白スキニーに合わせるブラウスを淡めカラーにすると、またひと味違ったコーデに!春夏にぴったりな涼しげな印象と、清潔感にあふれた大人の女性を演出します。白スキニーにトップスをインすることで、スキニーならではの細見えや脚長効果が得られます。足元のサンダルにもパステルイエローを合わせると、淡いカラーでまとまった白スキニーコーデにまとまりますよ♪

白スキニー×Vネック

白スキニー×Vネックは、ヌケ感のあるコーデに仕上がります。トップスをスキニーにインすることで、ウエストラインがきれいに演出され細見えが叶います。また、デコルテを見せることで華奢なイメージが生まれ、全体的にスッキリとした印象を与えます。より女性らしいスキニーコーデにしたいときは、ピンヒールを合わせるのがおすすめ!ヒールの華奢さも加わり、スタイルアップして見せてくれる効果も期待できますよ♪

白スキニー×シャツワンピ

白スキニー×シャツワンピは、ふんわりとした女の子らしい雰囲気になります。スキニーの裾を少しだけロールアップし、足首と足の甲にヌケ感をプラス!コーデを白一色にすることで、まとまりのあるワンランク上の白スキニーコーデが完成します。ふんわりとした印象を壊さないためにも、カゴバッグやアクセサリーなど、主張しすぎない小物をうまく取り入れましょう♪

白スキニー×ストールコーデ

白スキニー×ストールは、大人エレガントなオーラを漂わせます。どんな色味・柄ものにも合いやすい白スキニーには、派手なストールもなんのその!悪ウキすることなく、白好きにコーデになじみます。足元にはヒールやぺたんこ靴がおすすめ!色味を邪魔しないためにも、白スキニーと同じ"白"もしくは個性を出す"シルバー"を合わせてみてください♪

【秋冬】おすすめ白スキニーコーデ


肌寒くなり始める秋冬も白スキニーが大活躍!トップスやアウターに暗めカラーが多くなるため、白スキニーでコーデに彩りをプラスしましょう。シックなカラーとも相性がよく、大人のスキニーコーデに仕上がります。ここでは、秋冬におすすめの白スキニーコーデをご紹介していきます♪

白スキニー×白で同色系コーデ

白スキニー×白の同系色コーデをするときは、アウターに締め色を持ってくるのがコツ!コーデを一気に引き締めて、スキニーの細見え効果を叶えます。トップスとスキニーを白でまとめるときは、色味を取り入れすぎないように注意して!洗練された白の雰囲気を壊してしまわないように意識しておきましょう♪

白スキニー×アウターで作るオールホワイトコーデは、飛び抜けた"おしゃれ感"が際立ちます。簡単な組み合わせなのに、ところどころにおしゃれポイントが!アウターやスキニー以外の小物類は、締め色となる黒一色でまとめた統一感。また、スキニーから覗く足首でさりげなくヌケ感を作っています。さらには、タートルネック×アップヘアで小顔効果にも!散りばめられたおしゃれポイントが、洗練されたスキニーコーデを演出しています♪

白スキニー×カーキで秋コーデ

白スキニー×カーキは、こなれ感のある大人のカジュアルさを引きたたせてくれます。秋冬にぴったりのコーデです。白スキニーで膨張しがちなウエスト周りはベルトで引き締めて!太めのベルトを選べば、カジュアルな雰囲気にもなじみやすいです。スキニーを履いたときのお尻のお肉が気になる場合は、ロングカーディガンで体型をカバー!着やせ・脚長効果が期待できる白スキニーコーデです♪

白ダメージスキニー×ニットコーデ

白のダメージスキニー×ニットは、カジュアルなのにどこか色っぽい魅惑のコーデに仕上がります。ダメージスキニーがポイントで、チラッと見える肌質がヌケ感をプラスしています。また、ゆったりめのニットを着ることで、スキニーで引き締めた足をさらに細く見せてくれます。ビッグなシルエットが女性の華奢なラインを演出し、着やせ効果を生み出しているのです♪

白スキニー×コートコーデ

白スキニー×コートは、秋冬の定番レディースコーデです。特に、白スキニーには黒や茶色のダークなカラーのコートがが似合います。オレンジやグリーンの色ものコートとの相性もよく、白スキニーならではの清潔感が際立ちます。コートをきれいめな印象で着たいときは、白スキニーにヒールを合わせたコーデがおすすめです。一方で、カジュアルにしたいときは、ダメージスキニーにスニーカーを合わせたコーデがおすすめですよ♪

白スキニー×ダウン

白スキニー×ダウンコートは、寒さ対策もバッチリな秋冬におすすめのコーデです。ファーつきのダウンを選べば、自然と女性らしさをプラスしてくれます。足元までしっかり防寒することを忘れないでくださいね。黒のダウンでカジュアルに仕上げたいときは、ダメージスキニーを合わせてみてください。またひと味違った白スキニーコーデが楽しめますよ♪

白スキニーコーデのポイント


「白スキニーは膨張しちゃうから…」「なんとなく白スキニーは似合わない気がする」と決めつけていませんか?白スキニーに対する苦手意識を克服するためにも、白スキニーコーデを作るときのポイントをご紹介していきます。白スキニーを積極的に取り入れて、レディースコーデの幅を広げていきましょう♪

トップス選びに注意!

白スキニーをコーデするときは、トップス選びが重要になってきます。白スキニーコーデをまとめる役割として締め色を取り入れたり、顔を明るく見せるために派手色を取り入れたり。

ここでポイントは、白スキニーと同化していないか、白スキニーに負けていないかです。ベージュやクリーム色など、白に同化しやすい色のトップスを合わせるときは、小物などで締め色を取り入れてください。

また、パキッとした白スキニーの色味にトップスが負けてしまったときは、ほかのトップスを合わせるようにしてください。少し「派手かな?」と思うくらいのトップスでも、白スキニーに映えやすかったりするものですよ♪

靴や帽子も意識する

白スキニーコーデを楽しむには、靴や帽子などの小物にも気を遣って!垢抜けコーデに仕上げるなら必須ポイントになります。エレガントに女性らしくしたいときは、シルバーアクセサリーやハット、先が尖ったタイプのヒールがおすすめ!

一方でカジュアルにしたいときは、ゴールドアクセサリーやキャップorニット帽、スニーカーがおすすめです。ダメージタイプのスキニーを選んでもいいでしょう。ガーリーやモード系を目指すなら、足元はブーツやローファースタイルがおすすめ!あなたの『なりたい』イメージに合わせて選んでみてください♪

白スキニーは万能コーデ


オールシーズン使える白スキニー!トップスやアウターの合わせ方、ダメージのありorなしによってコーデの印象はガラリと変わります。

足元にヒールを合わせるか、スニーカーを合わせるか、白スキニーコーデにはいくつかのポイントがあります。理想とするイメージに合った白スキニーコーデの仕方を、ぜひ毎日の生活のなかに取り入れていってくださいね♪