普段使いのメイクにも、特別な日のメイクにも活躍するブラウンアイシャドウ!アイメイクに欠かせないアイテムです。ブラウンの色味やアイシャドウの塗り方によって、いつもと雰囲気の違う大人レディに!ブラウンアイシャドウを使った『垢抜けフェイス』の作り方をご紹介します♪

定番のブラウンアイシャドウが大活躍!


春夏秋冬どの季節でも定番のブラウンカラー!ここでは、ブラウンアイシャドウの魅力に迫ります♪

ブラウンアイシャドウの魅力とは?

毎日のメイクに欠かせないのが、ブラウンアイシャドウ!明るい色味のブラウンカラーは目元を優しくトーンアップ、濃い色味のブラウンカラーは目元を引き締めてくれます。ナチュラルメイクから個性派メイクまで、幅広く『なりたい』を叶えてくれるのがブラウンアイシャドウの魅力です♪

安いアイシャドウが人気?

安いプチプラアイシャドウでも、デパコスと比較して発色・密着・持続性は負けず劣らず!安いからといって、あなどってはいけません。

"デパコスVSプチプラ"は比較対象になりやすいですが、どちらにもいいところがあります。高いから!安いから!と値段で選ぶのもいいですが、実際に比較してみてそれぞれの良さを体感してみるのもおすすめです♪

おすすめのブラウンアイシャドウを紹介


定番カラーのブラウンアイシャドウは種類が豊富!どれを選べばいいか分からない…といった悩みを抱えた人も多いはず。ここでは、おすすめのブラウンアイシャドウを4つご紹介していきます♪

クリスチャンディオール/サンククルール

おすすめのブラウンアイシャドウ1つ目は、クリスチャンディオールの『サンククルール』です。赤みがかったブラウンカラーで、垢抜けた目元に仕上がります♪

明るめカラーで目元に輝きをプラス!ダークカラーで目元を引き締めましょう。明暗の組み合わせが、自然な立体感を作ってくれます。奥行きのあるパッチリとした目元を手に入れてくださいね♪

THREE/アイディメンショナルクアッドパレット

おすすめのブラウンアイシャドウ2つ目は、THREEの『アイディメンショナルクアッドパレット』です。クリームタイプのテクスチャーが、まぶたにピタッと密着します♪

色同士を重ねてもヨレにくく、まぶたに密着した後はさらっとした質感へ!目元をくっきりとした陰影で強調しつつ、仕上がりはナチュラルに!付属のブラシが使いやすいところも魅力のひとつです♪

ルナソル/スキンモデリングアイズ 01

おすすめのブラウンアイシャドウ3つ目は、ルナソルの『スキンモデリングアイズ01』です。日本人の肌になじみやすいブラウンカラーが揃っています♪

さりげないラメが濡れ感のあるツヤをまぶたにプラス!まばたきをするたび、キラキラと上品な輝きを放ちます。アイシャドウカラー自体は薄づきなのに、どこか存在感のある魅力的な目元に仕上がります♪

マキアージュ/ドラマティックスタイリングアイズ

おすすめのブラウンアイシャドウ4つ目は、マキアージュの『ドラマティックスタイリングアイ』です。赤みのあるブラウンカラーが、目元を明るい印象に仕上げてくれます♪

しっかりとした発色で、お出かけ前に作ったまぶたをキープ!長時間つけていもくすみにくく、疲れた印象を与えません。目元にパッと明るく華を添えてくれるブラウンアイシャドウです♪

プチプラで人気のブラウンアイシャドウを徹底比較


「安いアイシャドウは粉飛びが気になる」「安いラメ感が苦手」など、マイナスイメージを持つ人も…しかし、あなどってはいけません。最近では安いのにデパコスと比較しても劣らないアイシャドウが続出!ここでは、プチプラで人気のブラウンアイシャドウを5つご紹介していきます♪

ケイト/スモーキーラウンドアイズ

プチプラで人気のブラウンアイシャドウ1つ目は、ケイトの『スモーキーラウンドアイズ』です。デパコスアイシャドウと比較しても、負けない発色・持続性!ふんわりと柔らかみのある目元に仕上がります♪

エクセル/スキニーリッチシャドウ

プチプラで人気のブラウンアイシャドウ2つ目は、エクセルの『スキニーリッチシャドウ』です。安いからといってあなどれないのがエクセルのアイシャドウ!

肌なじみのいいブラウンカラーが、目を自然に大きく見せてくれます。デパコスのアイシャドウと比較しても、ラメ感やフィット感は劣りません。どの色も使いやすく、捨て色のないブラウンアイシャドウです♪

キャンメイク/パーフェクトマルチアイズ

プチプラで人気のブラウンアイシャドウ3つ目は、キャンメイクの『パーフェクトマルチアイズ』です。安いといえばキャンメイク!王道のプチプラアイシャドウです。マットな質感のアイシャドウで、トレンドアイを手に入れましょう♪

インテグレート/トリプルレシピアイズ

プチプラで人気のブラウンアイシャドウ4つ目は、インテグレートの『トリプルレシピアイズ』です。安いことを忘れてしまうくらい可愛いパッケージが乙女心をくすぐります♪

上から下に向かって色を重ねていくと、簡単にグラデーションが作れます。まぶたを包むように密着し、粉っぽくならない軽いつけ心地!女性らしい華やかな目元に仕上がります♪

リンメル/ショコラスウィートアイズ

プチプラで人気のブラウンアイシャドウ5つ目は、リンメルの『ショコラスウィートアイ』です。なめらかな伸びのソフトなテクスチャーで、すっと溶け込むようにまぶたへ密着!大人のスモーキーアイの完成です♪

ブラウンアイシャドウの選び方と塗り方


ブラウンアイシャドウは定番だからこそ、選び方・塗り方によって周りと差がつきます。"定番"に埋もれてしまうのか…はたまた"垢抜けアイ"を作るのか…道を分ける重要なポイントです。ここでは、ブラウンアイシャドウの選び方や塗り方をご紹介していきます♪ 

選び方①アイシャドウの形状は?

アイシャドウは、パウダー・リキッド・クリーム・ジェル・ペンシルタイプに分かれます。グラデーション作りたいときは、色同士を重ねやすいパウダーアイシャドウ。

密着感が好きorお直しの時間がないときは、伸びがよく崩れにくいリキッドアイシャドウまたは密着力の高いクリームアイシャドウ。

アイメイクのポイントとしてさりげなく色を仕込みたいときは、目立たせたい場所に描けるペンシルタイプのアイシャドウがおすすめです。あなたの『なりたい』に合わせて選んでくださいね♪

選び方②パレッドor単色?

ブラウンアイシャドウはデイリー使いすることが多く、持ち運びに向いているパレットタイプがおすすめです。単色アイシャドウと比較してコスパがよく、相性のいい色が入っています。また、付属のブラシやチップがあるため、持ち運びにも便利です。

反対に、単色アイシャドウでは、自分だけの目元が演出できます。ベースカラーや締め色、それぞれ組み合わせを変えるだけで、デイリーメイクが代わり映えのあるものに!

持ち運びや統一感のあるメイクがしたい人はパレットを、毎日メイクに変化をつけて楽しみたい人は単色アイシャドウを!シーンやイメージに合わせて、単色orパレットをうまく使い分けてくださいね♪

選び方③肌色に合ったものを選ぼう

ブラウンといっても、色味はたくさんの種類があります。透き通ったツヤのある青み肌のブルーベース、健康的で血色感のある黄み肌のイエローベース、それぞれに合うブラウンを選びましょう。

日本人に多いイエローベースの肌になじみやすく、つけやすいのがブラウンアイシャドウ!黄みのある優しいブラウンカラーや赤みのある可愛げなブラウンカラーが似合います。一方、ブラウンアイシャドウを苦手とするのがブルーベース。目元に影ができたような暗い印象を与えてしまいます。

ブラウンを一気に似合わせカラーにするために、ベースにピンクのハイライトを仕込むのがおすすめ!あらかじめ目元のくすみをとばすことで、ブラウンの色味をブルーベースに近づけます。

ほかにも、スモーキーな色味のグレイッシュなブラウン、紫みのあるラベンダーブラウンなどがおすすめです。似合うブラウンアイシャドウで、垢抜けた目元をゲットしてくださいね♪

選び方④なりたい印象別に選ぼう

ブラウンアイシャドウを選ぶときは、『なりたい』に合わせて選びましょう!モード系はシックな深みのあるブラウン、キュート系なら明るめのブラウンがおすすめです。

また、トレンドを取り入れたヌケ感のある目元を作りたいときはマットな質感をツヤ感をプラスしたいときはパールやラメ入りのアイシャドウを選ぶなど、思い浮かべるイメージに近づけてくださいね♪

塗り方①一重さんの場合

一重さんは目元を引き締めるイメージで、ダークカラーを目のキワに仕込んで目を強調させます。

アイホール全体にハイライトカラーを広げたあと、目のキワに1〜2mmほどをダークカラーで引き締め、ハイライトカラーとの境目をミディアムカラーでぼかします。


このとき、アイホールカラーは範囲からはみ出さないように注意!腫れぼったい印象になってしまいます。目を囲むように下まぶた2/3までブラウンで引き締め、目頭側にハイライトカラーをのせます。一重さんでも、パッチリとした目元の完成です♪

塗り方②奥二重さんの場合

奥二重さんはグラデーションで目元に立体感を出します。アイホール全体にハイライトカラーを広げ、目のキワに2〜3mmほどダークカラーを広げます。

このとき、目尻に向けて太くなるイメージを持つとより立体感のある目元に!ダークカラーとハイライトカラーの境目をミディアムカラーでぼかしてグラデーションを作ります。

下まぶたには全体的にハイライトカラーをのせ、目尻側から1/3程度をブラウンで引き締めます。奥二重さんでも、アイシャドウが引き立つ立体的な目元の完成です♪

塗り方③オフィスメイクの場合

オフィスメイクでは、上品なラメ感のあるブラウンを意識します。ラメがぎつしり入ったアイシャドウよりも、さりげないものを選びましょう。優しいベージュカラーでベースを作り、目のキワをダークカラーで引き締めます。

色をたくさん重ねたり、発色やラメ感がきつすぎるものはNG!薄づきでナチュラルを意識して、柔らかみのある目元を作りましょう♪

ブラウンアイシャドウで優しい目元メイク


たくさんの使い方ができるブラウンアイシャドウ!定番カラーだからこそ、トレンドアイに仕上げたいもの!

肌の色や理想とするイメージに合わせて、あなたにぴったりの色味・質感のブラウンアイシャドウを見つけてくださいね♪