身の回りに潜む色…好きな色もあれば嫌いな色もありますよね!実は、色は”性格”や”特徴・心理”に影響しているのです。この記事では、好きな色と嫌いな色でみる性格・心理、それぞれの色が与えるイメージをご紹介していきます。あなたもぜひ、診断してみてくださいね♪

好きな色や嫌いな色で性格や心理がわかる?


好きな色・嫌いな色、誰でも一色くらいありますよね!そんな”色”の好みから、性格や心理が読み解けるのです。ここでは、色診断について、どんなものかをご説明します!

色心理テストとは?

色心理テストとは、好みの色から性格や心理を診断するテストです。好きな色・嫌いな色から診断し、普段は分からないようなうちに秘めた性格や深層心理を読み解いていきます!色心理テストによって、あたらしい自分に出会えるかもしれません♪

【好きな色診断】性格や特徴・心理を紹介!


好きな色or嫌いな色、色の好みは自然と性格や心理に影響しています。ここでは、『好きな色診断』をみていきます!

あなたの好きな色はどれ?

赤・ピンク・オレンジ・黄・緑・青・パープル・白・黒、あなたの好きな色はどれですか?この中から一つ、あなたの好みや直感から選んでください。選んだ色からあなたの中に潜む『性格』や『特徴・心理』が見えてきますよ♪

赤が好きな人の性格や特徴・心理

赤を選んだ人は、情熱的でパワフルに活動する力を持っています。「これだ!」と決めたことは、とことん追求していく性格の持ち主です。赤は"血"の色ということもあり、人とのつながりを大切にする人情に厚い一面も!人にまっすぐで、愛までも大切にするロマンチストなタイプです。

ただ、直感的な一面があり、怒りっぽくなってしまうことも…。ときに、自分の感情を客観的に見ることも必要です!

ピンクが好きな人の性格や特徴・心理

ピンクを選んだ人は、優しさに溢れた人柄で思いやりを持っています。女性らしいおっとりとした性格の持ち主です。ピンクは女性の"子宮"の色とされており、強い母性本能を発揮する場面も!柔らかい雰囲気に包まれた、癒しを与えるタイプです。

ただ、自分より他人を一番に考えるため、自分を犠牲にしてしまうことも…。たまには、自分の好きなことにチャレンジしてみてくださいね!

オレンジが好きな人の性格や特徴・心理

オレンジを選んだ人は、陽気で明るく楽しさを最優先します。つらいときでもへこたれないポジティブな性格の持ち主です。オレンジは"太陽"の色ということもあり、マイナスさえもプラスに変えられることも!人に対する洞察力に優れ、社交的に人と関わりを持つタイプです。

ただ、楽しさに依存してしまい、辛さや苦しさから逃げてしまうことも…。気持ちのバランスを保ちつつ、マイナス面を克服していきましょう!

黄色が好きな人の性格や特徴・心理

黄色を選んだ人は、明るく場を和ませるユーモア性を持っています。知識に対する意欲が強く、前に進もうとする強い性格の持ち主です。黄は"光"の色ということもあり、ものごとをこと細かく分析する一面も!自分が何をしたいのか、しっかりと考えて動くタイプです。

ただ、考えすぎてしまい、用心深くなることも…。慎重さを持ちながら、「やりたい」と思ったことに対しては積極的になってくださいね!

緑色が好きな人の性格や特徴・心理

緑を選んだ人は、相手に安らぎを与えられます。聞き上手で、どんな意見も受け止めようとする器の大きい性格の持ち主です。緑は"自然"の色で中間色ということもあり、周りとの中和や協調性を大切にする一面も!自分なりのペースを保ちつつ、周りとうまくやっていくタイプです。

ただ、他人に感情移入しすぎることも…。自分なりにら相手と距離(スペース)を保つことが重要です!

青色が好きな人の性格や特徴・心理

青を選んだ人は、平和的で争いごとを嫌います。コツコツと一歩ずつ進む、忍耐強い性格の持ち主です。青は"海"の色ということもあり、寛大な広い心であらゆるものを受け止めようとする一面も!冷静な判断ができ、周囲から信用されやすいタイプです。

ただ、争いごとを避けるために、言いたいことが言えない場面も…。自分の考えと素直に向き合い、ときには口にする勇気を持ちましょう!

パープルが好きな人の性格や特徴・心理

パープルを選んだ人は、周囲に精神的な癒しを与えられる力を持っています。考えをオープンにしない、ミステリアスな性格の持ち主です。パープルは神秘的な色ということもあり、自分らしく生きる中で他人を助けることも!自己犠牲を払わずとも、自然と奉仕の道を進んでいくタイプです。

ただ、人から理解されにくく、自分の殻に閉じこもってしまうことも…。自分と向き合いつつ、視野をどんどん広げていきましょう!

白が好きな人の性格や特徴・心理

白を選んだ人は、強い正義感をもっています。自分や他人に嘘はつけない、正直な性格の持ち主です。白は光が通り抜ける色ということもあり、強烈なパワーでマイナス要素を打ち消すことも!人の陰を、陽に変えていくタイプです。

ただ、苦しみをうまく受け止められず、ありのままの自分から逃げてしまうことも…。どんなときも自分を一番に愛してあげてくださいね!

黒が好きな人の性格や特徴・心理

黒を選んだ人は、可能性は無限にあるという強い信念を持っています。誰にも譲れない意志があり、周りに流されない性格の持ち主です。黒は"闇"の色ということもあり、目に見えないものを追う一面も!一歩前に踏み出していこうとするタイプです。

ただ、一時的に"黒"を選んだ人は、ストレスが溜まっている可能性も…。自分のさらなる発展のために、いまが踏ん張りどきかもしれません!

【嫌いな色診断】性格や特徴・心理を紹介!


好きな色or嫌いな色、色の好みは自然と性格や心理に影響しています。ここでは、『嫌いな色診断』をみていきます!

あなたが嫌いな色はどれ?

赤・ピンク・オレンジ・黄・緑・青・パープル・白・黒、 あなたの嫌いな色はどれですか?この中から一つ、あなたの好みや直感から選んでください。選んだ色からあなたの中に潜む『性格』や『特徴・心理』が見えてきますよ♪

赤が嫌いな人の性格や特徴・心理

赤を選んだ人は、エネルギーが足りていない状態です。周囲からのプレッシャーや理不尽な状況に疲れているのかも…。まずは心を休ませて、少しずつ情熱を取り戻しましょう!

ピンクが嫌いな人の性格や特徴・心理

ピンクを選んだ人は、甘えに厳しくなっています。自分の中に「甘えてはいけない!」と思う感情があり、他人の甘えた態度が気に入りません。自分の甘えを許し、他人にも優しくなりましょう!

オレンジが嫌いな人の性格や特徴・心理

オレンジを選んだ人は、失敗を怖がっている状態です。恐怖心から、「人前に出たくない」と引きこもりがちに…。失敗を悪いことだと思い込まず、果敢にチャレンジしていきましょう!

黄色が嫌いな人の性格や特徴・心理

黄を選んだ人は、自分の夢・希望に不安を抱いている状態です。「現実を見ないといけない」と焦る気持ちが、自分を厳しく縛り付けているのかもしれません。夢は大きく、叶うものだと自信を持ってくださいね!

緑色が嫌いな人の性格や特徴・心理

緑を選んだ人は、自分を受け入れてくれないと周囲に不信感を募らせている状態です。「なんであの子だけ?」と人気者が鼻についてしまうことも…。まずは、相手を認めるところからはじめてくださいね!

青色が嫌いな人の性格や特徴・心理

青を選んだ人は、冒険心が強くなっている状態です。理想と現実の違い、ギャップの大きさを受け入れられていません。今の生活に飽き飽きしていて、全く違う生活をしたいと思っているのでは?一度、冷静になり、理想を叶えるためには「何が必要か」を洗い出してみてはいかがでしょうか!

パープルが嫌いな人の性格や特徴・心理

パープルを選んだ人は、ひとりぼっちだと孤独を感じている状態です。自分を理解しようとしない周囲に対して怒りさえも感じています。人によって好き嫌いがあることを、まずはあなたが理解するところからはじめましょう!

白が嫌いな人の性格や特徴・心理

白を選んだ人は、偽善者に反発心を持っている状態です。どこまでも正直でピュアな考えに疑心感を抱き、「そんなのは所詮ウソ」だと決めつけてしまうことも…。ものごとをできるだけ"陽"の目線で見られるようになるといいかもしれません!

黒が嫌いな人の性格や特徴・心理

黒を選んだ人は、自分以外のものを認めたくない状態です。隠したいことや避けたいものがあるときにも黒を選ぶ傾向があります。辛くても、マイナス要素に向き合ってこそ人は成長していくのです!

各色が与えるイメージや影響


服を買うとき…物を買うとき…ついつい好きな色を選びますよね!色にはそれぞれ、イメージや効果があります。ここでは、色が与えるイメージや色が持つ効果をご紹介していきます!

赤色が与えるイメージや効果

赤は情熱的なイメージを持ち、エネルギッシュな印象を与えます。暖色でもあり、交感神経系に刺激を与える効果も!体温や興奮作用を刺激すると言われています。

食欲を増進させる効果もあるため、飲食店にも多く使われているのだとか!ダイエット中は極力、目にしないほうがいいかもしれませんね。

青色が与えるイメージや効果

青は清潔なイメージを持ち、クールな印象を与えます。気持ちを沈静化し、集中力を高める効果も!勉強や仕事に適した色だと言われています。

食欲を低下させる効果もあり、食事前に青を見ると食べる気が失せるのだとか!ダイエット中にはいいかもしれませんね♪

緑色が与えるイメージや効果

緑は自然的なイメージを持ち、やんわりとした印象を与えます。目の疲れを癒す効果やリラックス効果も!

目が疲れているときは、遠くの緑を見て休むといいとも言われています。また、体を休ませたいときには、入浴剤に緑を選んで一息ついてみてはいかがでしょうか♪

黄色が与えるイメージや効果

黄は希望的なイメージを持ち、活発な印象を与えます。黄色の光は、交感・副交感神経を刺激して、注意を喚起する効果が見られています。

実際、信号機も"止まれ"の赤になる寸前は注意を喚起する黄色になりす。さらには、頭の回転が早くなる効果もあり、脳が活性化される色だと言われています。

ピンク色が与えるイメージや効果

ピンクは華やかなイメージを持ち、女性らしい印象を与えます。女性ホルモンの分泌を活性化させる効果も!血行を良くして、肌の潤いやツヤを持続させる美容効果が期待できます。

女性をターゲットにした美容・ファッション関連の店舗に多く使われている色なのだとか!可愛い空間が好きなオトメにはたまらない色味なのでしょう♪

白色が与えるイメージや効果

白は純粋なイメージを持ち、ピュアな印象を与えます。清潔感や広々した空間が生まれるため、病院や美術館に使われています。

ただ、明度が高い白は空間を広く見せる一方、膨張色となるためファッションに取り入れると太って見えることも…。コーディネートには、締め色とともに使うようにしましょう!

黒色が与えるイメージや効果

黒は力強いイメージを持ち、知的な印象を与えます。暗のカラーでもあり、不安や恐怖を掻き立てるマイナスな効果があると言われています。

人間は、長時間、黒一色の空間にいると臓器の活動が激しく低下する研究結果もあるほどです。エネルギーを使って活動するときは、極力、身につけないほうがいいかもしれませんね!

好みの色で性格がわかる!


色診断で心に潜む性格や心理はチェックできましたか?身近なところにある『色』は、知らず知らずのうちに性格や心理に影響を与えています。

もちろん、ファッションに取り入れるときには、自身の印象を左右するものにもなります。好みで選ぶよもし、それぞれの色が持つイメージや効果で選ぶもよしです。身近にある色だからこそ、色について知ると毎日が楽しくなるはずです♪