赤リップが似合わない…それはあなたが似合わないのではなく、どこかに似合わない原因があるのです。『赤』は誰にでも似合う素敵なカラーなのですから♪今回は、赤リップに合うメイクや髪型・コーデをご紹介するので、あなたに似合う色味や取り入れ方を見つけてくださいね!

赤リップが似合わない人の顔の特徴は?


「赤リップが似合わない」と思っていても、それは髪型や顔やメイクのバランスによるもの…!

「そもそも"赤"が似合わない」なんて思わないでください。使い方を工夫すれば、誰にだって似合う素敵カラーです。ここでは、似合わない人にフォーカスを当て、原因を探していきます!

赤リップが似合う人と似合わない人の違いは?

『赤リップ』とひとことで言っても、色味やテクスチャー、さまざまな種類があります。真っ赤なのか、ピンクよりなのか、はたまたマットタイプなのか、一つのリップを選ぶにも"似合うor似合わない"を知る必要があるのです!

つまり、赤リップが似合わない…と思っているあなた!それは似合う赤リップを見つけられていないから。さらに、赤リップに似合うメイクやヘアスタイルを取り入れてないからなのです。赤リップが似合う人は、自分に『似合う』を知っているのです♪

赤リップが似合わない人の原因①肌のトーンに合ってない

肌のトーンには、明るめ(色白)から暗め(色黒)まで、それぞれ似合う色・似合わない色があります。色白タイプは、ふんわりとした色味が似合うのに対し、色黒タイプはパキッとした色味や深めカラーが似合います。

色黒×ふんわりカラー、色白×パキッとカラーでは似合わないものの、色白×ふんわりカラー、色黒×パキッとカラーはお互いの良さを引き出す組み合わせになるのです。"明るめ(色白)or暗め(色黒)"、自分の肌のトーンを知って、似合わない赤リップカラーを卒業しましょう♪

赤リップが似合わない人の原因②メイクとのバランスが悪い

赤リップには、主役になる濃い色味からさりげなく色っぽさをプラスする薄い色味があります。どちらを選ぶかは、なりたいイメージやメイクによって決めるものです。

ただ、濃い色味を使うときは"唇"が強調されるため、アイメイクや眉毛メイクを控えめにするのがポイント!あれもこれも足し算をするメイクではなく、引き算メイクでこなれ感を作りましょう♪

赤リップが似合わない人の原因③唇の形が薄く口が小さめ

赤リップをベタ塗りすると唇がくっきりし、形や薄さ、大きさが強調されます。ぽってりとした唇と赤リップとの相性は抜群ですが、薄い唇や小さめの唇ではインパクトに欠けてしまいます。

かといって、オーバーラインを取り過ぎてしまうと、口裂け女のような状態に…赤リップを似合わせるには指でポンポンと色をなじませたり、控えめな発色のものを選んだりするといいですよ♪

赤リップが似合わない人の原因④童顔・年齢が若い人

赤リップには、大人っぽい印象を作り出す魅力があり、童顔さんや若い人との相性はイマイチ…背伸びしているように見られがちです。童顔さんは、はっきりとリップラインを取るのではなく、手で赤をぼかしながら唇にのせるイメージを!

反対に、目元のメイクをタレ目×平行眉から、切れ長目×キリッと眉毛で大人っぽさを出して、赤リップの色を活かすバランスのとれたメイクに仕上げてもいいでしょう。若い人は質感を重視して、マットタイプではなく、ツヤや透明感のある赤リップを選ぶのがおすすめです♪

赤リップが似合わない人の原因⑤髪色が明るい

赤リップが似合わない原因には、髪色が明る過ぎるということも…。

明るめカラー、特に色の抜け切った金髪では、田舎のヤンキーや幼い印象を与えてしまいます。赤リップの大人っぽい魅力を活かすには、暗めの髪色にすることをおすすめします!

赤リップが似合う人になる肌色やメイク方法


「赤リップを使いたい!」けれど使い方がわからない…そんな悩みを解決すべく、ここでは赤リップの似合わせメイク術をご紹介していきます♪

方法①肌色に合った赤リップを選ぼう

"赤"にたくさんの色味があるように、"赤リップ"の色味にも種類があります。真っ赤な色からオレンジ系の赤色、ピンクに近い赤色など、さまざまな色味にわかれます。肌の色に似合う赤リップを選ぶとなじみやすく、唇だけ浮いてしまう…なんてことはありません。

透き通ったツヤのある肌色(ブルーベースさん)は、青味を感じさせる赤やつるんと潤いを含む質感の赤リップが似合います。

一方で、血色のある肌色(イエローベースさん)は、黄味がかった暖色系の赤やマットな質感の赤リップが似合います。自分の肌の色を知って、似合うor似合わないを分析してくださいね♪

方法②コンシーラーやファンデでくすみを消そう

唇はクリアなものではなく、多少なりとも人それぞれに血色感を持っています。もとから赤っぽい血色のいい唇、青っぽく不健康に見えがちな唇、人によってリップカラーを乗せるベースの色味が違います。

そのため、「これだ!」という赤リップを選んでも、なかなか思い通りの色にならないことも…。そこで、"赤リップ"の持つ本来の色をのせるために、コンシーラーやファンデーションで唇のベースを作りましょう。唇の余計な色味、くすみを消す『ひと手間』が、赤リップを似合わせる秘訣となりますよ♪

方法③塗り方をぽんぽん塗りにして抜け感を出そう

赤リップの塗り方で、顔の特徴・印象がガラリと変わります。赤一色をベタ塗りしてしまうと、どうしても"赤"の印象が強くなります。唇の形だけでなく、童顔な顔の特徴や口紅による唇の縦じわなど、欠点を目立たせてしまうことも…。

「適当な塗り方でいいよね」と済ませてしまっては、せっかくの赤リップがもったいないですよ!ぽんぽんと唇に色をのせるような塗り方で、赤を強調しつつもきつくなり過ぎない"抜け感"を作りましょう♪

方法④ベースメイクは色白・ツヤ感

赤リップは『女性らしさ』の代名詞でもあり、色っぽい雰囲気を作り出してくれるマストなアイテムです。

特に、"色白さん×赤リップ"や"ツヤ感×赤リップ"は、最強の組み合わせで魅惑の大人レディに!ベースメイクで、色白・ツヤ感を意識して、赤リップの魅力を存分に楽しみましょう♪

方法⑤チークはクリームタイプで控えめに

"赤リップ"は単体でも主役になれる、存在感のあるメイクポイントです。そのため、ほかのパーツでメイクのバランスを取る必要があります。目元も口も、さらにほっぺまで…足し算のメイクは今日で終わり!赤リップを使うときは、クリームチークで"控えめほっぺ"を作りましょう。

指でぽんぽんとなじませる塗り方で、濃くなり過ぎないように注意!濃いめの赤リップを使うときは、チークレスでも問題ありません。色同士がケンカしないように、"引き算"を心がけてメイクを楽しみましょう♪

方法⑥眉やアイメイクは控えめにする

チークと同じように、眉やアイメイクも"控えめ"がポイント!同系色の赤やオレンジ、ピンクのアイシャドウ、アイラインを使って統一感をだすのもおすすめです♪

赤リップが似合う人の髪型やファッション


赤リップに似合うメイク術を知った後は、赤リップと相性のいい髪型やファッションでコーディネートを完璧に!ここでは、赤リップを似合わせるための髪色・ヘアアレンジやコーデ例をご紹介していきます♪

髪型①髪色を暗めにする

赤リップ×暗めの髪色で、大人の色っぽさをゲット!暗めカラーの持つ"ツヤ感"と"赤リップ"との相性が抜群で、アジアンビューティーを作り出します!

アッシュ系の暗めカラーや赤味の入った落ち着きのあるブラウンカラーもおすすめです。髪色なんて…と甘くみずに、髪色も含めて赤リップを楽しみましょう♪

髪型②ヘアアレンジをする

赤リップ×ヘアアレンジは、おしゃれさんの鉄板!明るめカラーでも、ヘアアレンジが加わることで赤リップとの相性が抜群に!外ハネでこなれ感を出すのがおすすめです♪

赤リップに明るすぎる髪色は似合わない…そんな悩みをお持ちでも、ヘアセットをすれば一瞬で似合わせスタイルに!

オリーブカラーや金に近い髪色でも、ゆるふわ×まとめ髪にすればきつくなり過ぎず、ほどよい抜け感が生まれます。明るい髪色だから…と諦めずに、ヘアセットをして赤リップを楽しんでくださいね♪

黒髪だから似合わない…しかも童顔…という人でも、アレンジ黒髪×赤リップで大人レディに大変身!巻き髪で童顔から甘めフェイスに、赤リップをぽんぽんとなじませる塗り方でフェロモンをプラス!黒髪でもほんの少しアレンジを加えるだけで、洗礼されたおしゃれを楽しめます♪

ファッション①ニットワンピ

赤リップ×ミニ丈のニットワンピで、大人のガーリーコーデに!ゆるふわニットに赤リップをプラスすることで、甘くなりすぎない大人っぽい雰囲気になります。ブーツスタイルで、おしゃれ上級者さんを目指しましょう♪

赤リップ×ロング丈のニットワンピで、エレガントな女性コーデに!ラフなアイテムに赤リップをプラスすると、ゆるさの中に大人の魅力を漂わせてくれます。スニーカーを合わせるとカジュアルになりすぎるので、ブーツやヒールで女っぽさを活かしましょう♪

ファッション②丸メガネ

赤リップ×丸メガネは、おしゃれコーデには欠かせない組み合わせ。丸メガネは特徴的なファッションアイテムで、「似合わない…」と思っている人も多いはずです。

ただ、赤リップと一緒に使うことで、芋っぽくならず垢抜けた印象に!丸メガネのレンズは、大きめよりも小さめを選ぶことで、童顔でも幼くなりすぎないですよ♪

ファッション③ダークでシックなファッション

赤リップ×ダークな色味、赤リップ×シックなコーデは無敵の組み合わせです。女性らしい色気を漂わせ、童顔をも洗礼された大人顔に!おしゃれなカフェやバーなどにもぴったりです♪

ファッション④スポーティなファッション

View this post on Instagram

@m317fがシェアした投稿 -

赤リップ×スポーティコーデで、健康的な元気なイメージをプラス!スニーカー×赤リップで"THEカジュアルコーデ"に、ヒール×赤リップで"女っぽさを感じさせるカジュアルコーデ"が作れます♪

赤リップが似合わないと悩む人におすすめの赤口紅


赤リップが似合わない…メイク術やコーデ術を知った後は、どんな口紅を選ぶかがポイントです。ここでは、"似合わない"を根本的に解決するためのおすすめ赤口紅をご紹介していきます♪

モードになりすぎないセミマットがおすすめ

セミマットの赤リップは"赤"を引き立たせつつ、さりげない差し色感覚で使えます。

鮮やかな赤が特徴的で、モードになりすぎない、ほどよいクールっぽさが演出されます。マットタイプの口紅をぽんぽんと唇にのせる塗り方で、セミマットな質感を作るのもおすすめです!

クールになりすぎないピンクよりの赤がおすすめ

赤い口紅が「どうしても苦手…」だという人は、ピンクよりの色味をチョイス!赤の特徴を活かしたピンクカラーは、甘すぎずクールにもなりすぎない絶妙な雰囲気を作り出してくれます♪

イエベの人におすすめの赤リップ

イエベさんには、黄味がかった赤リップがおすすめ!赤の特徴が強い"THE赤"の口紅も似合いますが、オレンジよりの色味や深みのあるカラーが特に似合います。

ブルベさんには、青味がかった赤リップがおすすめ!青の特徴が感じられる口紅がよく似合い、中でも青味のある赤やピンクよりのカラーが似合います。

ブルベの人におすすめの赤リップ

ブルベさんには、青味がかった赤リップがおすすめ!青の特徴が感じられる口紅がよく似合い、中でも青味のある赤やピンクよりのカラーが似合います。

青味カラーやふんわりとした色が似合うブルベさんの特権を活かして、積極的に赤リップを取り入れていきましょう♪

学生さんにおすすめのクリアな質感赤リップ

幼い顔の作りをした学生さんには、クリアな質感の赤リップがおすすめ!ちゅるんとしたツヤのある赤味が、大人っぽさを演出してくれます。ピンクよりの色味を使うと、幼さを活かした女の子らしい印象に♪

クリアな質感が強い赤リップは、学校メイクにも使えます!自然な血色で、可愛さ溢れるナチュラルメイクを楽しんでください♪

赤リップを使ってメイクを楽しもう!


赤リップが似合わない…と悩んでいたあなた!似合わない原因や自分に似合う赤リップや塗り方・取り入れ方は見つかりましたか?

赤は春夏秋冬、どの季節にも役立つ素敵カラーです。似合わない…と思う苦手意識を捨てて、あなたに似合う赤リップの使い方でおしゃれを楽しんでくださいね♪