バーガンディ…聞いたことはある…けれど”具体的な色味”や”ボルドーとの違い”が分からない!という人も多いはずです。ぼんやりイメージはできるけれど…を解決します!バーガンディがどんな色なのか、似合う色やコーデとともにご紹介していきます。シックで大人な印象のバーガンディで『なりたい!』を叶えましょう♪

バーガンディってどんな色?【色見本あり】


メイク・ファッションアイテムを選ぶ際、品番を表す色見本や店員さんの説明で、触れ合う機会の多いバーガンディ色。そのほかにも、ボルドーやワインレッドがあります。

はっきり違いがわからない…なんて人もたくさんいるはずです。ここでは、バーガンディの"色"について説明していきます!

バーガンディの色名はワインが由来

View this post on Instagram

@lupi32がシェアした投稿 -

バーガンディは、フランス東部ブルゴーニュ地方で作られている"赤ワイン"の名前が由来です。本物のワインは透明感を持った濃い赤で、アメリカンチェリーのような色味になっています。

バーガンディ色は、『暗みのある紫がかった赤』であり、名付けのもととなるワインよりも暗めな色合いです。

バーガンディとボルドーやワインレッドの違い

バーガンディやボルドーの色見本では、どちらも"深みのある暗めの赤"を指しています。暗みのある部分は同じですが、バーガンディは紫がかっているのに対し、ボルドーは黒や茶色味のある赤です。

ほかにも色見本には、ワインレッドやえんじ色もあります。ワインレッドは名前の通り、一般的な"赤ワイン"そのものの色を指しており、紫味を持った赤です。えんじ色は濃い紅色で、ピンク味を帯びたような赤になっています。

色の違いを表すJIS慣用色名の色見本では区別はあるものの、実際には曖昧なニュアンスで使われていることが多いです。

ブルベースの冬タイプにはぴったり!

バーガンディ色は、ツヤのあるクールビューティーなブルべ冬タイプにぴったり♪

キリッとした大人っぽい印象をマイルドにしつつも引き立ててくれる、魅力がアップするカラーです。メイクやファッション、ヘアカラーなど、積極的に取り入れていきましょう♪

バーガンディ色のかわいいアイテムを紹介!


ボルドーやワインレッドと同じ…とは言っても、色見本でも違いがあるように、バーガンディアイテムにも他の色と違った魅力があります!ここでは、かわいいアイテムをご紹介します♪

Tシャツ

バーガンディ色のTシャツは、カジュアルさを残しつつシックで大人っぽい印象に!バーガンディ×マスタード色や淡いグリーンがおしゃれさを引き立てます!

デニムや黒のパンツを合わせても可愛いですよ♪ゴールド系のアクセサリーで華やかさを、シルバー系では艶っぽさを演出してくれます!

スカート

バーガンディ色のスカートは、女性らしさを彩る上で欠かせないファッションアイテムです。トップスはモノトーンカラーで合わせて、上品な仕上がりにすると魅力アップ!

同じバーガンディ色でセットアップ風にしたり、ワンピースをチョイスしたり、一色でまとめるコーデもおすすめ!バッグの黒や足元のオフホワイトで、さりげなく抜け感を演出!気になる人や彼氏とのデートにもぴったりですよ♪

バーガンディ色の靴は、センスが光るアイテムです。"おしゃれは足先から"を実現した、おしゃれさんの印です♪

靴下をバーガンディ色で合わせたり、黒や白でシンプルに合わせたり、ときにはイエローやオレンジの暖色系で合わせるなど、組み合わせは無限大です。寒い冬のレディースコーデには、ヒール×靴下で寒さ対策もお忘れなく!

コンバースやリーボック、バンズなど、スニーカーにもバーガンディ色が取り入れられています。

コーデの主役にも、ちょとした差し色にも使えるバーガンディ色のスニーカー!おしゃれで周りと差をつけた、カジュアルゴーデを楽しんでくださいね♪

バーガンディ色のブーツは、コーデに華を添えるおしゃれアイテムです。カジュアルにも、エレガントにも、組み合わせによってさまざなまモードを演出できます。

デニムとの相性もよく、"白T×スキニー"の定番コーデもこなれた雰囲気に!寒くなってくる秋や冬に大活躍&着こなし方が豊富なバーガンディ色のブーツ、一足持っておいて損はありませんよ♪

カバン

バーガンディ色のカバンは、知的で落ち着きのある印象を与えます。もの珍しいレトロな雰囲気は、街行く人の視線を独り占めすること間違いなし♪

秋や冬のコーデには、トレンドのファータイプのカバンがぴったり♪モフモフ感がたまらなく可愛いポイント!女性らしさを演出してくれます。

黒スキニーでお姉様感溢れるモード系スタイルに、デニムで元気なカジュアルスタイルに!なりたい系統に合わせて選んでください♪

やっぱりバーガンディを使うのが難しい…という人は、ブラックやブラウンなど、ダークな色と組み合わせたものがおすすめです。

色が主張しすぎず、うまくコーデに溶け込んでくれますよ♪ショルダータイプでカジュアルに、手持ちタイプで大人っぽく仕上げてみましょう!

財布

バーガンディ色のお財布は、魅力溢れる大人可愛いを実現!

お財布を持つ手までもキレイに魅せてくれます。バーガンディ×ゴールドの相性は抜群で、幅広い年代の女性に似合うでしょう。

カードが多い…バラバラになりやすい…そんなときにはバーガンディ色のカードケースがおすすめ!お財布とセットで色を揃えても可愛いですよ♪

ピアス

バーガンディ色のピアスは、顔をパッと華やかに彩ってくれます。

色味自体は深めですが、独特の深みが日本人の肌色とマッチ!ファータイプの揺れるピアスもおすすめです。

リップ

バーガンディ色はメイクのポイントにもなり、リップカラーとして使うと一気に垢抜け!バーガンディのキレイな色を台無しにしないためにも、リップペンシルで形を縁取りましょう。

くっきりした発色が苦手な人は、リップペンシルで型どった後、手でポンポンぼかすようにと馴染ませてみてください!

洗礼された印象で、おしゃれさをプラスしてくれるバーガンディ色のリップ!トップスの色と合わせると、よりこなれた雰囲気に!ぜひ、挑戦してみてくださいね♪

バーガンディメイクや髪色・ネイルもかわいい!


バーガンディ色は、メイクにもネイルにも、ヘアカラーにも!どこに取り入れても合う色です。ここでは、取り入れ方やポイントをご紹介します♪

秋はバーガンディメイクがおすすめ!

秋はバーガンディ色で、落ち着いた雰囲気のトレンドメイクがおすすめ!

アイシャドウやリップ、チークカラーに取り入れて、顔にもおしゃれさをプラス!ボルドーやワインレッドと組み合わせて仕上げてもかわいいですよ♪

シャドウやリップなど!バーガンディ色コスメ

ボルドーやワインレッドと違い、紫が強いバーガンディ色。ナチュラル派は"薄く"ぼかして、ガッツリ派は部分的に色見本通り"濃く"使うことを意識しましょう。

アイホール全体に入れると妖艶な印象に、目尻のみではさりげなくセクシーさがプラスできます!アイブロウカラーにバーガンディ色を使って目と眉の色を合わせると、さらにこなれ感がアップしますよ♪

仕上げはリップで、女性らしさをプラス!ツヤが欲しいときは、透明グロスやティントタイプをチョイス!ボルドーやワインレッドでリップを仕上げてもかわいい印象になりますよ♪

バーガンディ色のヘアカラー


バーガンディ色は、色落ちまでも楽しめる無敵のヘアカラーです。ボルドーやワインレッドとは少し違い、落ち着きのある女性へと変身!

ヘアカラーをお願いするときは、分かりやすいようにバーガンディの色見本を持って行くのがおすすめです♪

バーバンディ色ネイルまとめ

バーガンディ色のネイルは、シックな色が似合う秋冬にぴったり♪ワンカラーでは、大人っぽく上品な仕上がりになります。

ネイルの質感によっても印象が変わり、クリア多めではちゅるんとした艶っぽい印象に!マットな質感は、エレガントな印象に!女性の美しさを引き出してくれる最高のネイルカラーです。

101匹わんちゃんをモチーフにした、おしゃれなバーガンディネイル♪さりげないキャラクターコラボが、センスを光らせています!

モノトーンとの組み合わせも素敵で、華やかさの中にポップさが感じられます。遊び心のあるネイルで、大人のディズニー旅行やデートにぴったりですよ♪

バーガンディ×淡めカラー×シルバーの最強タッグ!色の強弱の中に、アクセントがあるおしゃれな組み合わせです!

バーガンディ単色は、ゴールドとの相性がいい反面、淡めカラーと融合したバーガンディはシルバーとの相性がよくなります。甘くなりすぎないゆるふわネイルで、手元のおしゃれを楽しんでくださいね♪

仕事の関係でネイルができない…そんな人はバーガンディ色でフットネイルを!普段は隠れている足元ですが、休日には出番がたくさん!

寒くなりきる前には、足の先まで見せるコーデでワンランク上のおしゃれを楽しみましょう♪靴とネイルカラーを揃えるのが上級者テク!ぜひ、真似してくださいね♪

バーガンディに合う色やコーデを紹介!


コーデの要となるバーガンディ色。組み合わせが難しそう…合う色がわからない…という悩みを解決!

いつものコーデに取り入れるだけで、一気に垢抜けレディに♪ここではバーガンディに合う色やコーデをご紹介します。

バーガンディに合う色と合わない色


バーガンディの色味は、クラシカルな深みとさりげなく残る暖かみがポイントです。モノトーンを始め、ベージュやカーキなど、シックな秋カラーや暖色系とよく合います。

一方で、ショッキングピンクやパステルブルーなど、ビビットなサマーカラーやパステル系の色とはあまり相性はよくありません。どうしても合わせたいアイテムがある…という場合は、小物で取り入れるなど、『さりげなく』を意識してください!

バーガンディ色コーデ①

バーガンディ色×レオパードは秋冬の鉄板!可愛らしさを持ったカジュアルなコーデです。デニムを合わせることで、若々しい印象に!

バーガンディ色コーデ②


バーガンディ×グレーでエレガントに組み合わせ!

ふんわりとした色味のグレーと、締りのあるバーガンディで、上手に釣り合いのとれたコーデです。足元や手首に黒を合わせることで、引き締め効果が期待できますよ♪

バーガンディ色コーデ③


バーガンディ×ロング丈は、女性らしさを感じさせる色っぽコーデ♪ヒールを合わせるもデートにぴったりです。甘くなりすぎたくない人は、スニーカーで調整を取ってくださいね!

バーガンディ色コーデ④


バーガンディを小物として取り入れるだけでも、一気にこなれた雰囲気に!トップスやスカートに取り入れにくい…という人向けのコーデです。

黒や茶色でまとまりのある中に、差し色としてバーガンディ色の小物を取り入れてみてくださいね♪

バーガンディ色コーデ⑤


バーガンディを足元に合わせると、落ち着いた組み合わせでもパワフル感がアップ♪お買い物やアウトドアなど、アクティブなお出かけコーデに大変身!

秋はバーガンディ色でおしゃれしよう!


バーガンディ色は合う色も豊富で、シックな色が似合う秋にぴったり♪ファッションだけでなく、メイクやヘアカラーにも積極的に取り入れてくださいね。

この秋はバーガンディ色で、おしゃれを楽しみましょう♪