そろそろ秋の気配を感じる今日この頃、コスメ業界にも秋カラーが続々と登場しています。大人気コスメブランドDiorでも、8月3日から、2018年秋コレクション「ニュールック フォール 2018」が発売開始!情熱的なカラーのラインナップで注目を集めています。今回はコレクションの中から、Diorのロングセラー商品「サンク クルール」の限定色をご紹介します♪



サンク クルール限定色は2色


まーるさん(@ma_ma_man)がシェアした投稿 -

ディオールが提案する2018年秋のメイクは、魔力を感じるほどに美しく、”究極にディオール”を意味する「ディオール アン ディアブル」がテーマ。

燃えるような赤から漆黒まで艶めくカラーとスモーキーなエフェクトが、魔性が光るワイルドな美しさを孕んだ魅惑的な世界へと導きます。

特に、毎回コレクションが発売されるたびに話題となる サンク クルール ですが、今回の2018年秋コレクションで発売されたカラーは「087 ボルカニック」と「837 デビリッシュ」の2色。
レザーステッチのようなデザインがとってもおしゃれです♪


Mi*achanさん(@mi23kitty)がシェアした投稿 -

実際に肌に塗ってみると、秋のコレクションらしく、見た目よりもワントーン落ち着いた色合い。

どちらのパレットも、中央のカラーを基本として、上半分・下半分・右半分・左半分のいずれかを使ってメイクすると、グッとまとまりのあるメイクに仕上がりますよ。

続いて、パーソナルカラー別におすすめのパレット・メイク方法をご紹介します。





イエベ春・イエベ秋さん向け:サンク クルール 087 ボルカニック


スモーキーなアースカラーと、深みのあるオレンジが組み合わさった「サンククルール 087 ボルカニック」。

基本色となるオレンジは、イエベの春秋さんにぴったり♪
全体的に落ち着きのある上品な配色なので、これからの季節に大活躍しそうですね。

「イエベなのでシルバーは似合わないかも…」と思っている方でも、「サンククルール 087 ボルカニック」のシルバーは、オレンジともとてもよく馴染んでくれるので安心です。


まーこさん(@kmco.12)がシェアした投稿 -

鮮やかすぎず、程よいくすみ感のあるオレンジは、アイホール全体に入れても嫌味っぽくなりません。
また、落ち着いた配色なので、かわいらしいイメージの春タイプさんでも子供っぽくなりすぎず、大人メイクを楽しむことができますよ♪


jooさん(@joo.mamanjolie)がシェアした投稿 -

オレンジの使い方は、キュートな春タイプさんは目尻への差し色に、華やかな秋タイプさんはアイホール全体にベースカラーとして取り入れるのがオススメ!






ブルベ夏・ブルベ冬さん向け:サンク クルール 837 デビリッシュ


基本となる中央のカラーがゴールドなので、イエベさん向けにも思える「サンククルール 837 デビリッシュ」ですが、右上・左下に青みのあるカラーが入っているため、実はブルベさんにもピッタリ!

下段の2色はマット、中央も含めた上段3色は華やかなラメ入りのカラーとなっているため、どの色を中心に使うかによって大きく印象が変わりそうなパレットです♪


Hannahさん(@hannah.chionh)がシェアした投稿 -

鮮やかなイエローをアイホール全体に伸ばし、マットな質感のレッドをライン状に入れたメイクは、イエローで明るさを演出しつつ、落ち着いたレッドで引き締めることで、甘くなりすぎない仕上がりに。

上品で優雅な夏タイプさんには、こちらのメイクがオススメです♪


おゆたん oyutannさん(@oyutann)がシェアした投稿 -

こちらは目尻寄りにレッドを強めに入れたパターンのメイク。
先程の涼しげな印象とは打って変わって、インパクトの強い個性的な仕上がりとなっています。

このメイクは、洗練されたイメージを持つ冬タイプさんにオススメ!
ファッションをモノトーンでまとめると、より目元の印象が際立ちますよ♪



今回はDiorの2018秋コレクションから、人気のサンク クルール限定色をご紹介しました。

どちらも組み合わせ次第でさまざまな表情が楽しめる万能アイテムですので、ぜひチェックしてみてくださいね♪




東堂ちなみ