2018年春夏は、色使いで魅せるのがトレンド!そこで今回は、きれい色と定番色を組み合わせたコーディネートをご紹介♪イエベ春さんはベージュ、ブルベ夏さんはグレー、イエベ秋さんはカーキ、ブルベ冬さんは黒・白を定番色として、それぞれのおすすめコーデをご紹介します。


イエベ春(スプリング)


yuriさん(@roseriver_ns)がシェアした投稿 -

ナチュラルでドライな印象のさらっとした質感のラップスカートに、優しいピンクのトップスを合わせてやわらかい雰囲気に。
肌なじみのいいピンクは、きれい色初心者のイエベ春さんでも取り入れやすいカラーです♪


ミックスジュースのような上品な春色のトップスは、スカートを黄みを抑えたカラーにすることで、やぼったくならず、涼し気に着こなせます。
小物の黒の部分使いがコーディネートの程よいアクセントに。


BAYCREW'S GROUPさん(@baycrews)がシェアした投稿 -

今年は、オレンジが気になるところ!
オレンジのような主役カラーは、印象が強くなりやすいトップスではなく、ボトムに取り入れるのが正解♪
タイトなロングスカートなら、トレンド感も女性らしさも出て◎





ブルベ夏(サマー)


☺︎𓈒𓏸さん(@e__mi.________)がシェアした投稿 -

透明感のある水色とグレーのカラーコーディネートは、まぶしい夏にも、よく映える配色。
ミモレ丈スカートに光沢のあるグレーのニットを合わせることで、今季注目のスポーティーなムードに仕上がります。


ゆきみゆさん(@daimahy)がシェアした投稿 -

今年の色と言っても過言ではないラベンダー!
薄いラベンダー色のロングスカートは、とてもフェミニンなアイテムですが、それ以外のアイテムをグレーやシルバーで統一することで、女っぽいけど甘さ控えめなコーデに。


akira tmさん(@akira8102)がシェアした投稿 -

グリーンも今季の旬カラー!
トップスを1枚取り入れるだけで、いつものコーディネートが劇的に華やかに♪
色で冒険する分、アイテム自体はシンプルなニットやシャツなどベーシックなものにしましょう。





イエベ秋(オータム)


こっくりとした色みで合わせた、カーキのパンツ×オレンジのノースリーブトップスのなじませコーディネートです。
遊び心のあるバッグがコーディネートにエッジを効かせていて、シンプルで終わらないコーディネートに♪


テロンとした素材のトップスならカーキでも上品な印象になります。
マスタードイエローのスカートとのコーデは、トップスを深めのVネックやノースリーブのアイテムにして肌を見せ、夏らしさを。


CLOCHEさん(@cloche2014)がシェアした投稿 -

濃い赤紫とアッシュグレーのようなカーキの大人っぽい配色コーディネート。
トップスの落ち感で女性らしさを、茶系でまとめた小物でナチュラル感を引き出しています。
トップスをインしたタイトスカートがすっきり縦長効果で◎



ブルベ冬(ウィンター)


❤︎ MA-KO ❤︎さん(@marimaakoo)がシェアした投稿 -

青みパープルのクロップドパンツのインパクトと、フリンジの黒トップスとのバランスが絶妙なコーディネート!
サンダルを同系色のパープルにして、統一感を出し脚長効果を引き出しているところもGOOD♪


ELANさん(@elan_isle)がシェアした投稿 -

この夏の主役アイテムであるふんわりスカート♪
太陽の日差しを彷彿とさせるイエローのスカートは、白のトップスとスニーカーを合わせることで、派手になりがちな印象を抑えています。
小さめバッグで旬度もUP!


Asamiさん(@iamasami367)がシェアした投稿 -

ロイヤルブルーのシャツに白のパンツをコーディネートした、リッチなカジュアルスタイル♪
バッグが、さりげないスパイスに。
身に着けるだけでテンションが上がるコーディネートです!



とにかく今季はカラーが豊富♪
色みを1点に絞って、コーディネートをごちゃごちゃさせないテクを身に付ければ、ステキに着こなせます。

着慣れた定番色をベースにカラーアイテムを取り入れて、この夏は色で魅せるコーディネートを楽しんでくださいね♪