オフィスでのメイクは、色使いに気を付けている方も多いのではないでしょうか。でも、ナチュラルさを意識するあまり手抜きメイクに見えてしまうのは避けたいですよね。そこで今回は、それぞれのシーズンタイプに似合うオフィスメイクと、メイクを成功させるコツやポイントについて、解説したいと思います!

オフィスメイクは清潔感と自分らしさがキーポイント!


オフィスメイクは派手な印象にならないようにするのがマナー。
そこで、もっとも大切なのは『清潔感』。
それでいて自分らしさが自然に伝わるメイクが理想的です。

会う人すべてに好印象を与えるオフィスメイクは、セルフイメージをアップさせる相乗効果も期待できます。
自分らしいオフィスメイクこそ、私たち女性がいきいきとした表情で毎日を過ごすために欠かせないものといえそう!



イエベ春タイプ:若々しさに女性らしさをプラスするピンクメイク


透明感のある肌と若々しさが魅力のイエベ春タイプの女性には、チークとリップをピーチピンクやソフトなコーラルピンクで仕上げたオフィスメイクが似合います。

アイブロウとアイシャドウ、アイラインは明るめのブラウンでまとめて、やさしい雰囲気をアピールしましょう。
夜に予定がある日には、ライトピンクのリップグロスをプラスして、艶やかリップでお出かけを♪
より華やかさを求めるなら、ブラウンマスカラの重ね塗りがおすすめです。



ブルベ夏タイプ:ローズ系でまとめた “きれいなお姉さんメイク”


keitee_ykeeさん(@keitee_ykee)がシェアした投稿 -

ソフトで女性らしいイメージが特徴のブルベ夏タイプの女性は、チークとリップには落ち着いたラズベリーピンクやローズピンク、アイブロウとアイラインはココアブラウンがベスト!

アイシャドウにはローズ系のベージュやブラウンがスタンダードですが、目もとを明るく見せたい日にはパウダリーなピンクやブルーを軽くのせてみて♪
夜のお出かけには、シルバーラメを下まぶたにプラスするのがおすすめです。



イエベ秋タイプ:くすみカラーがエレガントなオフィスメイク


暖かみのあるシックカラーが得意なイエベ秋タイプの女性には、チークとリップに深みのあるオレンジやくすんだコーラルピンクを取り入れたオフィスメイクがおすすめです。

アイブロウとアイシャドウはダークブラウンでまとめると、凛とした女性らしさがきわだちます。
アフターファイブには、まぶたとリップにゴールドラメをのせるとリッチな印象に。



ブルベ冬タイプ:リップを主役にした太眉メイク


mimaさん(@mima0809)がシェアした投稿 -

トーンを落としたマゼンダやバーガンディのリップを主役にしたオフィスメイクは、ブルベ冬タイプの女性にぴったりです♪

アイブロウとアイラインは限りなくブラックに近いブラウン、アイシャドウはチャコールグレーやネイビーで目もとを引き締めます。
やさしいイメージを演出するなら、薄めに引いたアイブロウをふんわりとぼかした太眉メイクを。



自分に似合うオフィスメイクで表情も明るく


Homeyさん(@homey0001)がシェアした投稿 -

得意なカラーを上手に取り入れたオフィスメイクは、肌を美しく見せるだけではなく表情も明るくしてくれます。

明日からはぜひ、自分らしさが自然に表現できるオフィスメイクを完成させて “デキるビジネスウーマン” をめざしたいですね!



パーソナルスタイリスト札幌 竹内きえこ