花嫁さんが主役となる人生最大の晴れ舞台、結婚式。準備は楽しいけれど、反面決めることも多くなかなか大変ですよね。最高にハッピーな花嫁になるために、ぜひパーソナルカラーで「ドレスの色選び」を。似合う色を知っていれば、あなたをキレイに魅せるベストな衣装を、自信を持って選ぶことができます。色選びが楽になると、負担も減ること間違いなしですよ♪

見た目の印象を味方に


印象は、パッと見た時の一瞬で決まり、時間としては7秒と言われています。

結婚式のゲストには、新郎側の列席者など、あなたを初めて見るという方も多いはず。
「素敵な花嫁さんだね」「キレイな花嫁さんだね」
そんなふうに思われたら、あなたはもちろん、パートナーも嬉しいはず♪

スポットライトを浴びて、その場の主役となる日。
あなたは、最高の自分でいられますか?
パッと見の印象を味方につけられますか?

パーソナルカラーは、見た目の第一印象を良く見せるのに効果的なテクニック。
結婚式に使わない手はありませんよね!


ウエディングドレスの白と言えば?


「ウエディングドレスの白と言えば、純白」

そう思われている方も多いかもしれません。
でも、実際にウエディングドレスを見てみると、純白のドレスは意外にも少ないことをご存知ですか?

実は、ウエディングドレスの多くは、オフホワイトやアイボリー。
“ウエディングドレスの白”とひとことで言っても、白の色味には違いがあります。

そして、パーソナルカラー別に、“似合う白”があります。
似合う白のウエディングドレスを着ると、こんな効果も!

・肌ツヤや肌の透明感がアップして見える
・顔色が明るく見える
・輪郭がスッキリ見える
・若々しく見える

これは、実際に試着して比べてみるとよくわかります。
ぜひ鏡の前でご自身の顔映りをチェックしてみてくださいね!


パーソナルカラー別、似合うウエディングドレスの白


・スプリング(イエベ春)タイプ

明るく鮮やかな黄味よりの色が得意なスプリングさん。
黄味よりの白、アイボリーがオススメです。


・サマー(ブルベ夏)タイプ

明るく柔らかな青味よりの色が得意なサマーさん。
純白よりも少し柔らかな白、オフホワイトがオススメです。


・オータム(イエベ秋)タイプ

深く落ち着いた黄味よりの色が得意なオータムさん。
濃い黄味よりの白、オイスターホワイトがオススメです。


・ウィンター(ブルベ冬)タイプ

鮮やかで青味よりの色が得意なウィンターさん。
まさに、真っ白な純白がオススメです。

ウエディングドレスの種類として豊富なのは、オフホワイトとアイボリー。
その為、厳密にベストな白を選ぶ事が難しい場合も。
そんなときは、ブルーベースかイエローベースかで選ぶのが◎

イエローベースのスプリングとオータムの方は、アイボリーを。
ブルーベースのサマーとウィンターの方は、オフホワイトを選びましょう♪


白無垢の選び方


和婚の白無垢も同じく、色味に違いがあります。
純白もありますが、それは白無垢本来の生成っぽい白を染め上げたものだそう。

そして、刺繍されている柄もいろいろあります。
色打ち掛、引き振袖であれば、さらに色を選ぶことが必要になります。

ウエディングドレス同様、パーソナルカラーで似合う色を参考に選んでみてくださいね♪


イメージを作るには形も重要です。

まずは、どんな花嫁になりたいか?の最終ゴールをイメージして、そこから、どんなデザインのドレスがいいのか、自分の体形にあった形を選びましょう。

人生最高の舞台で、素敵!キレイ!と思われる花嫁さんになるには、上手な色選びがポイントです♪




Brilliant color きらり* 齋藤久美子