『ダッド』とは『パパ・お父さん』という意味をもち、その名の通り、お父さんが履いていそうなスニーカーこそが“ダッドスニーカー”。今回は、2018年春夏ファッション業界に急浮上しているメガトレンドシューズ“ダッドスニーカー”が誕生したルーツとデザインの特性、それぞれのシーズンタイプにおすすめの種類をご紹介します!

そもそもダッドスニーカーって?


ダッドスニーカーの人気は、スペイン発祥の高級メゾンから発表された2017-2018年秋冬コレクションのメンズシューズが火つけ役。

ソール部分は厚くボリューミーで、コーディネートから少し浮いてしまうのでは?というくらいがおしゃれのキーポイントとされています。
デザインもローカット×レースアップのスタンダードなものから、ハイカットやソックススニーカータイプなどが登場しています。

では早速、それぞれのパーソナルカラータイプにぴったりなダッドスニーカーを見ていきましょう♪



スプリング・春タイプ:ホワイト×ピンクのソールがかわいいダッドスニーカー


ホワイト×ピンクのソールが印象的なダッドスニーカーは、キュートなイメージをもつスプリングタイプの女性におすすめ♪
ライトグレーのメッシュ素材にピンクステッチをほどこしたダッドスニーカーは、スプリングさんが得意なパステルカラーやブリーチデニムとも好相性です。



サマー・夏タイプ:フラワー刺繍がエレガントなダッドスニーカー


上品な女性らしさが特徴のサマータイプの女性は、ホワイト&ピンクの刺繍をあしらったインディゴブルーのダッドスニーカーを♪
インディゴブルーはパステルカラーやスモーキーカラーとも合わせやすく、サマーさんが似合いやすいエレガントな着こなしとフラワー刺繍もぴったりです。



オータム・秋タイプ: 深みのあるカラーを取り入れたダッドスニーカー


マスタードイエローやカーキ、パンプキンオレンジといったカラーが得意なオータムタイプの女性には、深みカラーを取り入れたダッドスニーカーが◎
また、ベージュをベースにしたタイプやゴールドをプラスしたデザインもおすすめです。
ノーダメージのデニムをデニムONデニムで合わせて、渋めカラーのダッドスニーカーを合わせた、クラシカルなスポーティーミックスは、オータムさんらしいコーディネートに♪



ウィンター・冬タイプ:スタイリッシュカラーのダッドシューズ


メリハリの効いたカラーリングを得意とするウィンタータイプの女性は、ブラックやグレーをベースにしたデザインや、コントラストがはっきりとしたダッドスニーカーを。
また、レッドやロイヤルブルー、シルバーカラーのダッドシューズで、足元を主役にしたコーディネートも◎
モノトーンのセットアップにダッドスニーカーを合わせて、あえてハズした着こなしも似合いそうですね。



進化系ダッドスニーカーにも注目!


ダッドスニーカーは、スタンダードなレースアップタイプだけではなく、フリルやサテン素材を使用したエレガントなものや、バレエシューズのように繊細なタイプまで、幅広いデザインも魅力!

マジックテープやクロスバンドを用いた近未来的なタイプも登場しています。

今年の春夏はシーズンタイプにぴったりのダッドスニーカーを見つけて、最旬スタイルで颯爽とお出かけしませんか♪



パーソナルスタイリスト札幌 竹内きえこ