ニューヨークを皮切りに、ロンドン、ミラノ、パリの順で各ブランドが新作を発表する“ファッションの祭典”、コレクション。2018年春夏のランウェイにキラキラと輝きを放ったのは、眩いばかりのスパンコールドレスやメタリックアイテムたち。グッチやマークジェイコブスなど、名立たるブランドが提案する大胆なスタイルを参考に、あなたもゴージャスな装いを楽しんでみませんか?

定番小物をメタリックカラーに


メタリックカラーは、どこか近未来をイメージさせる色ですよね。

ファッションの一部に投入するだけで、エッジの効いた印象に♪
いつものコーディネートも、新鮮なスタイルに変身させてくれます。

けれど、メタリックカラーは見た目のインパクトが強いだけに、「取り入れ方が難しい」と躊躇する人も多いかも?

確かに、いきなりトップスやボトムスをメタリックカラーにするのはハードルが少し高いので、まずはバッグや靴などの小物から挑戦してみるのが◎

定番アイテムが一変、斬新かつおしゃれ度の高いカラーコーディネートを楽しめます。

脱・ダークカラーで春らしい装いに


そろそろ春の装いが気になるこの季節。
雑誌や店頭には、春アイテムが続々と登場しています。

とはいえ、まだまだ寒い日も続くため、薄着は禁物!
特に、足元を温めてくれるブーツは手放せないアイテムの1つですよね。

そこでおすすめなのが、メタリックカラーのブーツ♪
重たく見えがちなダークカラーとは異なり、コーディネート全体を軽やかで華やかな印象に仕上げてくれる優れものです。

ファストファッションのショップではお値打ちアイテムも豊富なため、メタリックカラーを手軽に試すことができますよ。


ブラックやグレーのボトムスに合わせるのはもちろん、「シルバー×ホワイト」「ゴールド×ベージュ」などの色合わせも相性抜群!
光沢が気になる方は、マットカラーからチャレンジしてみてもOK。

似合う色をベースに


小物の次に取り入れやすいのは、スカートやパンツなどのボトムス。

モノトーンやパステルカラーなどに合わせると、コーディネートをバランスよくまとめられます。

トップスやワンピースなどで使う場合は、パーソナルカラーを意識すると◎

スプリングやオータムタイプの方は、ゴールド系がおすすめ♪
特にスプリングさんは明るい色で、オータムさんはブロンズのような落ち着いたカラーでまとめるとシックな印象に仕上がります。

また、サマーやウィンタータイプの方は、シルバーアイテムがおすすめ♪
サマーさんは、グレーのインナーにシルバーのジャケットを羽織るなど、全体を同系色でまとめるとすっきりした印象になります。


一方、ウィンターさんはブラックなどのダークカラーにシルバーのトップスを組み合わせ、メリハリの効いたコーディネートを試してみて。
アクセントに真っ赤なリップを取り入れれば、さらに大胆な着こなしに♪

意外に万能なメタリックカラー


メタリックカラーは、ゴールドとシルバーに限るものではありません。

ブラックやブラウン、パープルといったダークカラーを、スパンコールなどのキラキラした素材に変更するだけでも、イメージはだいぶ変わるもの。

また意外なことに、カジュアルな着こなしにも、スーツなどのきちんとした着こなしにも使える万能カラーなのです!

「小物の色で取り入れる」、「光沢を抑える」、「組み合わせるカラーはシンプルに」など、ポイントさえ押さえておけば、メタリックカラーも怖くない!
いつものコーディネートにプラスして、あなたらしいメタリックカラーコーデを楽しんでみてくださいね。

スタイルクリエーション 田後晶子