春を感じる日差しが注ぐこの頃。店頭には春物が並び、ファッション誌は色とりどりのコーディネートで溢れていますね。分厚いコートに別れを告げ、軽快な春色コーディネートに袖を通してみませんか?今回は、パーソナルカラー別の春ファッションをご紹介します♪

タイプ別、春ファッションの楽しみ方


パーソナルカラーは、「スプリング」「サマー」「オータム」「ウィンター」と、4つの季節をイメージした色に分類されます。


その名の通り「スプリング」シーズンの皆さんにとって、春は得意な色が揃う季節。
新芽や一面に咲き誇る花のような、明るく鮮やかな色がスプリングさんの顔によく映えます。

一方、その他のシーズンタイプには、この時期らしいカラーバリエーションは存在しないのかというと、そんなことはありません。


サマー、オータム、ウィンターさんも色選びにこだわれば、小春日和に相応しいコーディネートが存分に楽しめます♪

【SPRING】


今年の春夏トレンドカラーは、淡い色。
ラベンダーやピーチピンク、パステルブルーやレモンイエロー、グリーンなど、見ているだけで気分が盛り上がるカラーがたくさん!

中でも、明るい色を得意とするスプリングさんには、ピーチピンクをメインにしたカラーコーディネートがおすすめ。
ピーチピンクは、通常のピンクよりも少々オレンジに近い色であることから、イエローベースが得意なスプリングさんにぴったりな色。
ライトグリーンやイエローと組み合わせれば華やかに、ベージュやグレーなどベーシックカラーとコーディネートすれば、ビジネスやフォーマルシーンにも◎

【SUMMER】


2018春夏コレクションのランウェイで、各メゾンがこぞって取り入れた「ポルカドット柄」。


特にモノトーンの組合せは、トレンドアイテムとしてマークしましょう!
そんな旬アイテムを、サマーさんならではの着こなしで楽しんで。


グレイッシュ、ブルーベース、明るい色を得意とするサマータイプの方には、「インディゴブルー×マシュマロホワイト」がおすすめです。

一歩間違えると子供っぽくなりそうなドット柄も、クールで落ち着いた色合わせをすれば、上品で爽やかな印象のサマーさんにマッチします。
さりげないトレンドの先取りで、春のおしゃれもお手のもの♪

【AUTUMN】


春の定番といっても過言ではない、「花柄」。
昨年も流行したフラワープリントは、今期も引き続き人気の予感。
特に今年はレトロな花柄をはじめ、淡い色合いの花柄などがおすすめです。

イエローベース、ダークカラーを得意とするオータムさんは、オレンジをメインにした花柄シャツを試してみて。
濃淡のあるフラワープリントは、特に柄の一部に明るい色を用いることで春らしい印象に。
サーモンピンクやグリーンマスカットなど、少々明るめの色をポイントメイクに取り入れたら、オータムタイプならではの春色コーディネートの完成です♪

【WINTER】


スニーカーやウエストポーチ、ナイロン地のブルゾンなど、スポーティーなアイテムも注目株のひとつ。
カジュアルなスタイルも「ブラック×ホワイト」のカラーコーディネートでまとめれば、ウィンターさんらしさが引き立ちます。


明るい色から暗い色まで、幅広く着こなす特徴を備えたウィンターさんの足元は、コーディネートのポイントとなるアクセントカラーを。

パッと目を引くビタミンカラーを投入すれば、モードなイメージのウィンターさんらしさが際立つ春ファッションに仕上がりますよ。

各シーズンタイプの特徴を取り入れれば、あなたらしい春色コーディネートを楽しむことだって難しくありません。
ポイントは、自分の顔に映える色の特性を応用すること。
そこに少々トレンドの要素もミックスして、旬な春の装いにチャレンジしてみてくださいね。



スタイルクリエーション 田後晶子