毎日のオフィススタイルは、ビジネスライクなスーツやシンプルなアイテムに偏りがちですよね。また、どうしてもカラーバリエーションが少なくなってしまうことも。そこで今回は、それぞれのパーソナルカラータイプにおすすめのオフィスカジュアルをご紹介します。着こなしのポイントについても解説していますので、参考にしてみてくださいね♪

スプリング・春タイプ 定番のネイビージャケットをさわやかにアレンジ!


ネイビーのジャケットは、オフィススタイルの定番アイテムのひとつ。
ホワイトシャツに、明るいブルーのストライプシャツとホワイトの七分丈パンツ合わせたら、マリンテイストへのアレンジが可能!

さらに、黒の細ベルトでメリハリ感をプラスしつつ、女性らしいロングネックレスでアクセントをつけても◎
清楚でさわやかなオフィスカジュアルは、明るく若々しいイメージをもつスプリングさんにぴったりのコーディネートです。



サマー・夏タイプ レーシー素材とマニッシュボトムの上品コーデ


レーシーな素材のトップスをアクセントにしたオフィスカジュアルは、エレガントなイメージのサマーさんにおすすめ。
オフィススタイルといえば襟付きトップスが定番ですが、ときにはデコルテラインをきれいに見せる襟開きデザインも素敵ですよね。

女性らしいデザインのトップスには、あえてマニッシュなワイドパンツを合わせてフェミニントップスとのバランス調整を。

打ち合わせや会議ではテーラードカラーのジャケットを羽織れば、派手になりすぎることもありません。
アフターファイブには、ソフトホワイトのジャケットやローズピンクのカーディガンなどを合わせて華やかさをプラスして♪



オータム・秋タイプ いつもの紺ブレにミリタリーカラーをプラス


紺ブレもネイビージャケットと同様に、オフィススタイルに活躍する定番アイテム。
特に、ダブルボタンの紺ブレは、トラディショナルな印象を与えつつ、カーキとコーディネートすることでミリタリーテイストもプラスされます。

オータムさんが得意とする深みのあるカラーは、オフィスで多用できるカラーは比較的少なく感じるかもしれませんが、ボトムアイテムに取り入れるとおしゃれ度がぐんとアップ!
また、襟付きのカシュクールブラウスと合わせたり、ジャケットをロールアップして着こなすと抜け感をアピールできますよ♪



ウインター・冬タイプ 落ち感のある素材でブラックをソフトに着こなして


ブラックは、ウインタータイプの女性が似合いやすいとされるベーシックカラー。

そんなときには、やわらかな質感のアイテム合わせが正解!
落ち感のあるとろみ素材のブラウスは、ブラックコーデながらも、柔らかさときちんと感の両方を演出してくれます。

また、インナーや足元にソフトなカラーを合わせると、優しい印象も自然にプラスされます。
お気に入りのカラーを活用するには、素材の質感で調整するのがポイント♪



ちょっとしたディテールにもこだわって♪


ベーシックカラーでありながら軽やかさを感じるスタイリングは、春の通勤スタイルにぴったり!
インナーのデザインや各アイテムの素材など、ちょっとしたディテールの変化でいつものスタイルもブラッシュアップすることができます。

好きなカラーをプラスしたオフィスカジュアルなら、忙しい毎日もポジティブに過ごせそうですよね♪

パーソナルスタイリスト札幌 竹内きえこ