2018年春夏トレンドカラーの1つであるイエロー。ぜひ自分をステキにみせてくれるイエローを取り入れて、周りに差をつける着こなしを目指しましょう♪色は光のあたり方によって見え方が変わります。「私のパーソナルカラーだ!」と思って買ったのに、家で着てみたら違う色みに見えるということも。今回は、似合うイエローを手に入れるために、カラーの違いについてご紹介します。

イエローは違いを見分けるのが難しい?


6つのイエロー。
自分の肌タイプに似合うイエローがどれか、わかりますか?

このように似た色を並べると違いが比較的分かりやすいのですが、他のカラーと並んでいると、色みの違いを見分けるのはなかなか難しいですよね。
自分に似合うイエローをしっかり覚えて、似合うアイテムを手に入れましょう。

それでは、タイプ別イエローのコーディネートと併せてご紹介します♪



【スプリングさん】明るさ×暖かみのあるイエロー


パッと目を引く明るいビタミンカラーが似合うスプリングさんには、ブライトイエローやサンフラワーといった、より黄みよりで暖かみを感じるイエローがおすすめ。

ベージュやコーヒーブラウンのような定番カラーに、同系色のブライトイエローのトップスを合わせて、色をつなげた縦長コーディネートを。
黄みがかったネイビーのデニムに、サンフラワーのパンプスやバレエシューズをコーディネートして、きれいめスタイルも楽しめます♪



【サマーさん】涼しげだけど柔らかい印象のイエロー


柔らかいくすみ系パステルカラーが得意なサマーさんは、ブルーベースのパステルイエローで美人度をUPさせましょう。
透き通るような色白肌によくマッチします。

定番カラーの中では、薄いブルーグレーとの相性が抜群!
グレーのロングのフレアスカートにパステルイエローのトップスをコーディネートして上品で華やかに。
スモーキーなイエローのトップスに、淡いブルーのデニムやシルバーのシューズを合わせると涼しげなコーディネートの完成です。



【オータムさん】深めでリッチなイエローを


こっくりとした秋色で華やかになれるオータムさん。
サフランイエローやマスタードイエローといった秋色を、素材やコーディネートで軽い印象に見せて取り入れましょう。

オータムさんは、ナチュラルなイメージがとてもよく似合います。
サフランイエローのハイウエストボトムにシャンパンホワイトのシャツをインしてすっきり見せたり、カーキのワンピースにマスタードイエローのバッグをコーディネートして、秋色の要素を少なめにすると季節感が出て◎



【ウィンターさん】ヴィヴィットでシャープなイエロー


他のタイプには難しく思えるメリハリのある色も、はっきりとした顔立ちで着こなしてしまうウィンターさんは、カナリーイエローの鮮やかさを味方につけましょう。

無難な色を華やかに見せるのが上手なウィンターさん。
スポーティーに魅せるときは、カナリーイエローのショートパンツですっきりと♪
黒のトップスにふんわりスカートを合わせるコーディネートや、ロイヤルブルーのトップスにカナリーイエローのカーディガンを羽織るレディー風のコーディネートもよく似合います。



今回は、定番カラーに合わせるおすすめイエローコーディネートをご紹介しました。
イエローがくれる元気パワーを享受して、ぜひこの春をハッピーに過ごしてくださいね♪



Keyko