ブラウンはベーシックカラーで合わせやすい色ではありますが、色味や合わせ方によっては地味に見えてしまうことも。またブルーベースだと、ブラウンを合わせるのは難しいと思っている方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなブルベさんの中でも、特にブルベ夏さんに似合うおすすめブラウンをご紹介します。

ブルベ夏さんが避けるべきブラウンって?


サマーさんは、特に明るいトーンの青みペールカラーがお似合いになります。

そんなサマーさんが苦手とするブラウンは、「黄みが強いブラウン」。
たとえば、コーヒーブラウンやチョコレートブラウン、オレンジブラウンなどが当てはまります。

サマーさんが「黄みが強いブラウン」を取り入れると、

・繊細な肌質や瞳がカラーに負けてしまう
・重たい雰囲気で疲れたように見える
・顔に影が出やすく、顔色が悪く(暗く)見える
・野暮ったく見える

といったデメリットが目立ち、一気に冴えない印象になってしまいます。



ブルベ夏さんが似合うブラウンは?


イエローの対極にあるブルーやパープル寄りのカラーがよく似合うのがブルーベースのサマータイプ。
ブラウンを選ぶ際は、得意な中彩度・中明度よりのカラーを選びましょう♪

・スモーキー・・・グレイッシュなブラウン
・パープルがかったブラウン・・・ラベンダーブラウン、あずき色
・ピンクよりのブラウン・・・ローズブラウン、ラズベリーブラウン

パープルやピンクみがかった青み寄りのブラウンを選べば、肌の透明感が増し、印象もグッとアップしますよ♪



苦手ブラウンを身につける時のコツ


サマーさんが苦手とする黄みよりのブラウンを身につける場合は、なるべく明るい色味のものを選び、ブラウンの分量を少なくしましょう。
また、なるべく顔から離し、シューズやバッグなどに使うのがおすすめです。

また、同じブルベでもウィンターさんが得意な「ブラックに近い、強めのブラウン」を取り入れる際も、同じくバッグや小物などに使い、トップスなどの面積が大きいアイテムはサマーカラーで統一して。
強めブラウンの小物がアクセントになりつつも、ソフトな印象をキープできます。



今回は、サマーさんが苦手に感じがちなブラウンの選び方や、苦手なブラウンの合わせ方をご紹介しました。
ぜひ、メイクや服のコーデにいかしてみてくださいね♪



モチヅキ アヤノ