皆さんはコントロールカラーを使用したことはありますか?コントロールカラーとは、肌色をはじめとする肌悩みをカバーし、透明感のある素肌に仕上げる化粧下地のこと。ナチュラルな仕上がりで、ファンデーションの発色を高める効果もあるのが特長です。自分の肌に合ったコントロールカラーの選び方をマスターし、今日から綺麗なベース作りを目指しましょう。

コントロールカラーの魅力を知ろう!


コントロールカラーの効果は主に3つ。

1. くすみや肌色の悩みをナチュラルにカバーしてくれる
2. ファンデーションの馴染みをより良くしてくれる(発色が良くなる)
3. ニキビ肌や日焼け、シミ・しわなどの肌悩みをカバーしてくれる

どれもキレイな肌を作るために欠かせない要素ですよね。

それなのに、コントロールカラーを使用している人は、なんと全体の約5割程度!というデータも。
使用することでのメリットや、色選びの難しさが原因の1つなのかもしれません。

次は、そんな色選びのポイントをご紹介していきます。



色選びはパーソナルカラーを参考に


コントロールカラーを選ぶときは、パーソナルカラーを念頭に置いて、
肌タイプの特徴をそれぞれ理解することが重要です。

【コントロールカラーの種類】

● グリーン・・・肌の赤みを抑える
● イエロー・・・ちょっとした赤みやムラを整える
● ピンク・・・血色をよくみせる、トーンアップ
● ブルー・・・肌の透明感を引き出す
● パープル・・・透明感にプラスして、血色を良くみせる

肌タイプ肌悩み推奨カラー
スプリングタイプ目の下に青クマができやすいイエロー
サマータイプ赤ら顔になりやすいグリーン、イエロー
オータムタイプ血色が悪く見えやすいピンク
ウィンタータイプ顔全体がくすみやすいピンク、ブルー


おすすめコントロールカラー3選


① 無印商品 UVベースコントロールカラー

amazon

ピンク・イエロー・ブルーの3種類を揃えたコントロールカラー。
保湿成分のオリーブスクワラン、カミツレ花エキスが配合されていて、肌の内側から潤いを実感することができます。


②RMK ベーシック コントロールカラー

amazon

グリーン・シルバー・パープル・コーラルとカラーバリエーション豊富なアイテム。
テクスチャーはクリーミーなミルクのよう。
よりナチュラルな肌に仕上げたい人におすすめです!


③エチュードハウス クッションカラーコレクター

amazon

美容大国・韓国の大人気コスメブランド「エチュードハウス」のコントロールカラー。
ピンク・ミント・ラベンダー・イルミネートの4カラーを揃え、みずみずしい潤いと軽やかなテクスチャーで、触りたくなるような可愛いモモ肌に♪
使い方も手軽なクッションタイプとなっています。
美しい艶肌に憧れる人におすすめです。



コントロールカラーの正しい塗り方


コントロールカラーを塗る順番は、

①スキンケア(化粧水・乳液・日焼け止め)
②化粧下地
③コントロールカラー
④ファンデーション
です。

塗り方のポイントは、手の甲に適量を取り出し、指で肌になじませること。
顔全体に塗る場合は、両ほほ・あご・鼻・おでこの5箇所に下地を乗せ、外側に広げましょう。
最後にスポンジで優しくポンポンとなじませます。
そして、ムラなくしっかり馴染んだのを確認してからファンデーションを重ねましょう!



コントロールカラーの効果をより引き出すためにも、使用する際は今一度順番を確認してみてくださいね。

今回は、コントロールカラーの効果や、色の選び方を中心に、オススメアイテムまでをご紹介しました。
上手に利用して、ぜひ綺麗なベース作りに役立ててくださいね♪



yaka.ytmt1