第一印象に大きく関わるあなたの目元。アイシャドウだけでは作れない華やかさを演出するのがアイライナーの役目です。アイライナーの選び方は非常にシンプルで簡単!パーソナルカラーを基に選ぶベーシックカラーなら、ブラックまたはブラウン、冒険するなら、ローズやブルー、カーキなどのアイライナーも。今回は、アイライナーの選び方をご紹介します。

あなたのアイライン、本当にその色であってる?


「アイラインの色はブラックが基本」と思っている人は多いかもしれませんね。
でも、本当にそうでしょうか?

ブラックはアイライナーの中で一番多い色ですが、一方で一番重たい色でもあります。
つまり、ブラックが合わない肌色なら、重たさや暗さが余計に目立ってしまうことに。

アイメイクでは、カラーバリエーションが豊富なアイシャドウに目がいきがちですが、アイライナーこそ自分に合った正しいものを選びましょう!
基本カラーは「ブラック」と「ダークブラウン」。
どちらのアイライナーがどの肌タイプに合うか、ご紹介していきますね。



パーソナルカラーで選ぶ、アイライナーカラー


パーソナルカラー別でアイライナーを選ぶなら、次のように分けられます。

スプリングタイプ・オータムタイプ・・・ダークブラウン
サマータイプ・ウィンタータイプ・・・ブラック

まず、スプリング・オータムタイプの方は、透明感があり、黄みよりのブラウン系の瞳をもつ方が多いのが特長。
よって、ブラックのアイライナーを使用すると、目元が派手にきつく見られてしまうことも。
ダークブラウンを使用し、さりげなくアイラインを引くようにしましょう。

一方、サマー・ウィンタータイプの方はつぶらな瞳が印象的です。
瞳の色は透き通るような綺麗なブラック、または赤よりのブラウンの方が多いので、同色を重ねるとより瞳が大きく強調され、エレガントな目もとになります。



基本カラーにさらに1本♪ カラーライナーで新しさを♪


基本はダークブラウンとブラックの2種類ですが、最近はカーキやベージュ、ライトブラウンなど、少し特徴的なカラーも人気です。
基本カラーにもう一本取り入れるなら、肌タイプに合ったカラーを選びましょう。

スプリングタイプ・・・明るいライトブラウンor深みのあるカーキ
サマータイプ・・・顔が和らぐグレーor赤みのあるブラウン
オータムタイプ・・・キラキラゴールドor抹茶のようなグリーン
ウィンタータイプ・・・知的な紺

パーティーや合コン、女子会など特別な日に使うことによって、より華やかな印象・雰囲気に♪
もちろん、メイク初心者さんでも肌タイプにマッチしていれば大丈夫!
無難カラーから抜け出して垢抜けたメイクを目指すなら、1本持っておくと◎



【番外編】アイライナーは断然リキッドがおすすめ


肌タイプ別にアイライナーの色選びをご紹介しましたが、もう一つ重要なポイントが!
それは”質感”です。

アイライナーは大きく分けて2種類、ペンシルタイプとリキッドタイプがあります。
ペンシルタイプはソフトな書き心地が特徴で、リキッドタイプは滑らかさが大きな特徴です。

結論から言うと、アイライナーを選ぶ時はリキッドタイプがおすすめ。
リキッドタイプで引いたラインは、しばらく置いて固めると、プラスチックのような質感に。
それがレフ板のような役割を果たし、光を反射させ若々しい印象を与えてくれます。



キラキラとセクシーな雰囲気を演出することができるリキッドタイプのアイライナーで、目元美人に大変身してくださいね♪



yaka.ytmt1